07« 2017 / 08 / 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 »09
福島警戒区域残留犬猫救護、管理に関する緊急措置の要望書 



犬猫救済の輪さんのブログより

http://banbihouse.blog69.fc2.com/blog-entry-3017.html


今年最後の大拡散希望!!
福島警戒区域残留犬猫救護、管理に関する緊急措置の要望書 

警戒区域内に取り残されている犬や猫を、命があるうちに救い出したい!
私たちに助けに行かせて下さい!
そのためには、行政任せではなく、犬猫のことを知りつくした民間団体や個人が堂々と警戒区域に立ち入る許可を下してもらうことが必要です。
全国動物ネットワーク様、THEペット法塾様、APF通信社様、被災住民の会様、及びTNR日本動物福祉病院共同の要望にご協力ください。
現在、動物救護の目的で民間が立ち入ることは認められておりません。
環境省、福島県、知り合いの議員などにメールやファックス、電話、郵便などで訴えてください。
ご協力お願いいたします。

① 福島犬猫救護管理に関する要望書表面ダウンロードはこちら
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/pdf/text20121126.pdf
② 福島犬猫救護管理に関する要望書裏面ダウンロードはこちら
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/pdf/text20121126-2.pdf


  

                 様

 福島警戒区域残留犬猫救護、管理に関する緊急措置の要望書                
                                       
             全国動物ネットワーク代表 鶴田真子美(参加153団体は裏面に記載)
             THEペット法塾代表 弁護士 植田勝博
             APF通信社代表取締役 山路 徹
             TNR日本動物福祉病院代表 結 昭子
             被災住民の会代表 吉田美恵子

                  
福島の警戒区域には、犬、猫などの被災動物がまだ多く取り残されています。
行政が把握しているだけで330人の飼い主さんが、未だにみつからない犬猫を探し続けています。行政が把握していない飼い主さんもいます。警戒区域内に猫は第四世代まで確認されている今、動物愛護の観点だけでなく、住民の安全や環境保全のためにも、公に認められ、適切に管理された保護救助活動、給餌給水活動、繁殖防止活動(TNR)が必要なはずです。これらは公益性が高く、震災復興に大きく寄与する活動です。しかしながら、これらの目的でのボランティアによる公益立ち入りは認められておりません。こうしたことに熟達した団体、個人ボランティアが公に認められて秩序正しく活動してこそ大きな成果が期待できます。 厳冬を前に、今ここに再度要望いたします。

1) 認可団体の立ち入り活動再開と継続
平成23年12月に環境省、福島県、村により16民間団体が認可されて警戒区域内で犬猫の救出を行い熟達した技術で犬猫合わせ数百頭を保護することができました。小中学生対象に行った被災地アンケート結果(平成24年2月浪江町発表)では震災でペットを失ったことがこども達の大きなストレスになっていることが分かりましたが、小中学生だけではなく被災家族全員にとっても、この時救出された犬猫は復興への心の支えになっています。飼い主さんが見つからなかったり、事情があって再び飼うことができない犬猫は民間団体などが健康管理や不妊措置を施し新たな飼い主さんに橋渡し被災地への理解に役立っています。この有意義なプロジェクトを早急に再開し、頻回に継続して実施して下さるようお願いします。

2) 動物救護給餌給水と繁殖防止活動(TNR)を公益立ち入りとする
公益立ち入りで警戒区域内に入る人に便乗させてもらって、苦労を重ねながら給餌保護活動をしたり、特に猫の繁殖を防ぐための活動(TNR・・保護捕獲し不妊手術後、元の場所に戻す方法であり世界中で公益性が認められている)をしている人たちがいます。これらの活動を公益立ち入りの目的の一つに認めて、警戒区域内で活動できるようにしてください。

※主旨にご賛同くださる団体様、個人様は以下に署名のうえ本要望書を環境省、福島県、町役場、お知り合いの国会議員の先生等あてにお使いください。 転載、引用、コピー歓迎いたします。

この要望書の内容に賛同いたします 
団体、個人名 
住所                                 

お問い合わせ 全国動物ネットワーク事務局 Fwin5675@nifty.com
                     FAX 029-851-5586



お忙しい方のための
メール文例を作りました。この一行をコピーしてご使用くださっても結構ですのでよろしくお願いいたします。

福島警戒区域残留犬猫救護、管理に関する緊急措置の要望 
以下の要望書の内容に全面的に賛同します。被災地復興のため一刻も早く警戒区域内で民間団体、個人による動物救護(救出、給餌給水)、環境整備(TNR)活動を目的とする公益立ち入りを許可してください。
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/pdf/text20121126.pdf
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/pdf/text20121126-2.pdf


要望先

1) 環境省自然環境局総務課動物愛謹管理室
電話:03-3581-3.351(内線:6429)
電子メール: shizen-some@env.go.jp
FAX:03-3508-9278
環境省MOEメール(分野は自然環境、自然公園を選択) 
メール https://www.env.go.jp/moemail/

2) 福島県知事 知事直轄広報課
〒960-8670 福島県福島市杉妻町2-16
電話:024-521-7012
FAX:024-521-7901
メール koucho@pref.fukushima.lg.jp

3)環境大臣 長浜博行
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1参議院議員会館606号
TEL:03-6550-0606
FAX:03-6551-0606
メール nagahama@dg8.so-net.ne.jp 

4)環境副大臣 生方幸夫
zxe04624@nifty.ne.jp
松戸事務所 〒271-0076 千葉県松戸市岩瀬153-1、アセッツ松戸1階
電話 047-330-2500
メール zxe04624@nifty.ne.jp


*****以上転載



圏内において、お行儀のよくないボランティアさんもあったようで、苦情も出ているようですが、それも、見つかったら逮捕、という流れになることがわかっているゆえの、堂々と出来ないために、万全をきせないゆえの、ことも、ないわけではない。


昨年の黄色いリボンでは、時間の制限があって、それゆえに保護できなかったというジレンマはおありだったようですが、それでも、人目につくところでも堂々と保護給餌ができたことは、大きかったのだろうと思います。

今年も後半月になってしまっています。

救済の輪さんでこの要望書が最初に出たのはいつだったか・・・。

多くの方が、メールやFAXで送ってくれているものを思いますが、国を動かすにはまだ足りないようです。
ここに載せても、すでに知ってらっしゃる方ばかりだろうとは思うのですが、まだ送ってくださってない方があったら、どうか行動に移していただきたく、転載しました。


ふうは、元の飼い主様からの里親探し依頼で保護された子ですが、たあは、山の中を彷徨っていた子です。
もし、あの時、保護主さんが保護してくれてなかったら、今もなお、彷徨っていたかもしてません。

私は、野良っ子として生まれてきた子が過酷な猫生を送ることは、ある意味運命だと思っています。
けど、福島の子達は、たとえ野良っ子であっても、こんなふうに生まれてきて死んでいく猫生であっていいとは、思えません。
ましてや、家族がいる子が、味わうには、あまりにも哀れです。

ここだけは別なのか、と言われるかもしてないけど、ほかの地域には、人間が住んでいるから、生きる力のある子なら、生きられる。でも、ここには、人間は、いないんです。
同じように考えて、いい場所ではないんです。

そして、今、これを見逃したら、いつか、何かで、わが子が私の手から引き離されてしまったときに、何も打つ手がなくなるかもしれません。
何が起きても連れて逃げる覚悟ではありますが、会社員である以上、家にいない時間がありますから、連れて逃げる、が、できない状況になることも、ありえないことではないのです。

そう思うと、今のためだけでなく、将来のこの子達のために、自分でもできることを、したいと思います。


私は、上記の要望書の前後に手を加えて、各人に、メールを送りました。

続きに、文面を載せますので、ご参考にされてください。







***** 様


下記要望書の内容に賛同します。
被災地復興のため一刻も早く警戒区域内で民間団体、個人による動物救護(救出、給餌給水)、環境整備(TNR)活動を目的とする公益立ち入りを許可してください。

氏名 *****
住所 *****                                



 福島警戒区域残留犬猫救護、管理に関する緊急措置の要望書                
                                       
全国動物ネットワーク代表 鶴田真子美
(参加153団体はPDFにて添付)
THEペット法塾代表 弁護士 植田勝博
APF通信社代表取締役 山路 徹
TNR日本動物福祉病院代表 結 昭子
被災住民の会代表 吉田美恵子

                  
福島の警戒区域には、犬、猫などの被災動物がまだ多く取り残されています。
行政が把握しているだけで330人の飼い主さんが、未だにみつからない犬猫を探し続けています。行政が把握していない飼い主さんもいます。警戒区域内に猫は第四世代まで確認されている今、動物愛護の観点だけでなく、住民の安全や環境保全のためにも、公に認められ、適切に管理された保護救助活動、給餌給水活動、繁殖防止活動(TNR)が必要なはずです。これらは公益性が高く、震災復興に大きく寄与する活動です。しかしながら、これらの目的でのボランティアによる公益立ち入りは認められておりません。こうしたことに熟達した団体、個人ボランティアが公に認められて秩序正しく活動してこそ大きな成果が期待できます。 厳冬を前に、今ここに再度要望いたします。

1) 認可団体の立ち入り活動再開と継続
平成23年12月に環境省、福島県、村により16民間団体が認可されて警戒区域内で犬猫の救出を行い熟達した技術で犬猫合わせ数百頭を保護することができました。小中学生対象に行った被災地アンケート結果(平成24年2月浪江町発表)では震災でペットを失ったことがこども達の大きなストレスになっていることが分かりましたが、小中学生だけではなく被災家族全員にとっても、この時救出された犬猫は復興への心の支えになっています。飼い主さんが見つからなかったり、事情があって再び飼うことができない犬猫は民間団体などが健康管理や不妊措置を施し新たな飼い主さんに橋渡し被災地への理解に役立っています。この有意義なプロジェクトを早急に再開し、頻回に継続して実施して下さるようお願いします。

2) 動物救護給餌給水と繁殖防止活動(TNR)を公益立ち入りとする
公益立ち入りで警戒区域内に入る人に便乗させてもらって、苦労を重ねながら給餌保護活動をしたり、特に猫の繁殖を防ぐための活動(TNR・・保護捕獲し不妊手術後、元の場所に戻す方法であり世界中で公益性が認められている)をしている人たちがいます。これらの活動を公益立ち入りの目的の一つに認めて、警戒区域内で活動できるようにしてください。



お問い合わせ 全国動物ネットワーク事務局 Fwin5675@nifty.com
                     FAX 029-851-5586



(原文)
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/pdf/text20121126.pdf
(参加153団体)
http://inunekokyusainowa.la.coocan.jp/pdf/text20121126-2.pdf





web拍手 by FC2

COMMENT

Comment Form


非公開コメント

*** admin ** NewEntry ***


よろしくお願いします


ボンネットコンコン clover kochi

猫バンバン cp_cat_160126 「#猫バンバン プロジェクト」

僕死んじゃうの?

<<ネット署名>>
僕は物じゃない 動物を命として扱って欲しい!!
動物虐待の厳罰化、
厳格化を求めます!!




いつもいっしょにいたいから バナー


~ペットの命はあなたに
 ゆだねられています~

ペットを飼う覚悟と責任 バナー

ほんとうに飼えるかな? バナー



飼い主のいない猫対策 バナー



8syu_b_side_L3.jpg

『出来ることを、少しずつ。』

東日本大震災クリック募金

東日本大震災
緊急支援クリック募金




ペットの為の意思表示カード【日本語&英語バージョン】
ペットの為の意思表示カード



うちのにゃん娘

りり 150621 38-2
りり(LILI)
生・2009/4/25(推定)
家族記念日・2009/6/19
出身・東京都渋谷区
のの 150419 12-2
のの(NONO)
生・2009/4/25(推定)
家族記念日・2009/6/27
出身・東京都渋谷区
ふう 2017
ふう(Fuu)
生・2010/5/22(仮)
家族記念日・2011/5/22
出身・福島県飯舘村
たあ_2017
たあ(Taa)
生・2009/9/23(仮)
家族記念日・2011/9/23
出身・福島県飯舘村

しのとらさんから
猫と酒とおもちゃとバイクと」の
しのとらさんにいただいた
娘たちのイラスト
中央は次女ちゃ~



twitter



おすすめ


雨にも強くて丈夫~外猫ちゃん用
newデイリー猫首輪10ミリ幅

newデイリー猫首輪10ミリ幅
(スエード調)

SPORT PET
キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン

にゃんとも気になるドーナツ
(電池不要)

SPORT PET バリバリツリー

This is 硬い爪とぎ
ゴロにゃんオリジナル

キャットランド専用つめとぎシート
アイリスオーヤマ CLT-280

ヘルスウォーターシリーズボウル

ヘルスウォーターシリーズ猫専用食器

ひげがあたらない!
ネコにやさしい食器

イージーダイナー
キャットディッシュ ピンク

エイムクリエイツ KONOKO
ゆっくり食べれる食器 Sサイズ

ルスモ LUSMO 自動給餌器
ペットフード オートフィーダ

《室内用》簡単抜け毛取りクリーナー
アイリスオーヤマ KNC-N77A

《衣類用》簡単抜け毛取りクリーナー
アイリスオーヤマ KNC-H09

パイル地おねしょシートダブル用

ふんわりロングパイルおねしょシーツ
(240×205cm/ファミリー)

奥特殊紡績ディスメルクリーンワン

【LION ライオン】ペット用品の洗剤


ロイヤルカナン 猫 療法食 
満腹感サポート

ロイヤルカナン(猫用)
インドア
室内猫用 1~10歳

ロイヤルカナン(猫用)
インドア7+
室内猫用 7歳以上の高齢猫

ロイヤルカナン(猫用) 
オーラルセンシティブ 
歯垢・歯石が気になる猫用

ロイヤルカナン(猫用)
ユリナリーケア
健康な尿を維持したい成猫用

ロイヤルカナン 猫 療法食
pHコントロール0(ゼロ)

ロイヤルカナン 猫 療法食
pHコントロールライト

ドクターズケア 猫 療法食
ストルバイトケア チキンテイスト

ドクターズケア 猫 療法食
ストルバイトケア フィッシュテイスト

ドクターズケア 猫 療法食
ストルバイトケア ライト
フィッシュテイスト

ユーカヌバ 猫 療法食
SアシストpH
ストルバイトブロック2
ジェーピースタイル
ストルバイトブロック

犬猫用メチオニン含有サプリメント
フジタ製薬 メサジル 120.5g

アズワン pH試験紙 
スティックpH5.5-9.0

1週間消臭・抗菌デオトイレ
取りかえ専用消臭シート10枚
お買い得5袋セット

ユニチャーム デオトイレ
飛散らない緑茶成分入り消臭サンド
4L

ペット壁保護シート【はがせるタイプ】
半透明の爪とぎ防止シートS
46cm×1m(4本セット)

ツメ傷保護シート 粘着タイプ 透明
92×90cm IN-9201C TO













検索フォーム



QRコード

QR



Copyright © ねこ さん All Rights Reserved.
画像: bee & ふるるか